RECOMMEND
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円= (JUGEMレビュー »)
オムニバス(クラシック),コシツェ・ティーチャーズ合唱団,コールズ(プリティ),ハンガリー放送合唱団
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

にんじんタイムズ

キャロットハート へ戻る
<< 液晶ディスプレイ | main | アドベント・カレンダー >>
ファイヤーワイヤー・オーディオ・インター・フェイス
windowsのサウンドに、M-AUDIOを使っているんですけど、
調子が悪くて困ってます。

ドライバーもバージョンアップしたし、できる限り
調整も(windows、M-AUDIO両方で)してみたんですけど…
やっぱり調子が悪いんです。

CDをかけて試してみると、最初はきれいでも、
数分ほどたつと、割れているというのとはちょっと違った、
変な音になってしまいます。

MACに Focusriteの Saffireが繋がっているので、
取り替えることもできるんですけど、
気に入っているピアノ音源がMAC版しかなく、
さらに自分の感覚では、よりSaffireの音が好きなので
取り替えるのを躊躇しました。

なので、
オンボードのRealtek AC97 Audioに切り替えました。


PCと周辺機器の相性って繋いでみないとわかりませんね。
(M-AUDIOは前に使っていたMSI K8N Diamondのマザーボードとも
相性が悪かったようで、ひどい音割れがしてました。
ちなみにM-AUDIOはテキサス・インスツルメンツ社の
IEEE1394チップを推奨していますので、たぶんこれの
せいだと思います。) 


今、スティービー・ワンダーがきれいに聞こえてます。

M-AUDIO
| パソコン | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.domiso.net/trackback/14003